あきらのあきらめないブログ

普段は歴史ブログを書いていますが、それ以外の思いを綴ります

サラリーマン

格安だけでない、新幹線のかわりに高速バスに乗るメリット

こんにちは、たなかあきらです。 今日は、いつもじゃないですけど、新幹線ではなくて高速バスに乗る「メリット」をお話します 忙しいサラリーマン 高速バスはいつ乗るのか 高速バスに乗るメリット 忙しいサラリーマン サラリーマンって、昔よりずっと忙しく…

何の因果だろうか。僕は悪い事でもやったのか

傘の因果 電車の因果 傘の因果 世の中、起きる事象全てに理由があると言う。しかし、何の因果かよく分からない、悔しい事がよく起きる。 そんな事にクヨクヨするなよ。人生もっと、腹を据えて気軽に生きようよ、と受け流した方が良いのだろうか。 でも何なん…

マイルールだらけの1日の仕事生活

お題「マイルール」 こんにちは、たなかあきらです。 僕にはルールが多いようだ。1日の生活を振り返ってみると、ルールまみれである事に気がつく。 変わった朝のマイルール 継続する昼間のマイルール 厳格な夕方のマイルール 夜のマイルール 変わった朝のマ…

帰宅ラッシュの電車の中のオジサンの姿は、疲れた僕を和ませるものだった

帰宅ラッシュの電車中 チューハイ仲間 居眠り仲間 帰宅ラッシュの電車中 「いかん、ダメだ、ダメだ」 文章を書くネタが完全に切れてしまった。すっからかんだ。このままだと、連続投稿記録が途絶えてしまう。何とかせねば。 会社の仕事はとても忙しく、仕事…

怖い怖い夜の仕事メール

こんにちは。たなかあきらです。 タイトルは、怖い怖い夜の仕事メールです。 夜の仕事メール メールの真相 夜の仕事メール 出張から疲れて帰り、これから晩ご飯を食べようと一息ついた時だった。こんな遅い時間帯には鳴るはずのない、スマホが鳴った。 僕は…

毎日50円預金が埋蔵金になっているワケ

こんにちは。たなかあきらです。僕は貯金が苦手です。どうやって克服しようか・・・そう思ってトライしてみた、小さな貯金がありました。 貯金できない失格人間 埋蔵金の作成 貯金できない失格人間 僕は貯金が苦手である。 銀行には、殆んど現金の貯金はない…

「砂の女」に似た男

男は思った。似ている、かなり似ているかもしれない。 「オレも、「砂の女」のように、気がつかないうちに、砂の世界に引きずり込まれいたのだろうか」 男は、人生を振り返り、ぶるっと震えた。 男の半生 砂に生きる男 男の半生 男は大学を卒業してから一般…

夏でも冬でも一年中、熱中症の私

僕は熱中症である。 何かをやり始めて、ツボにハマると周りが見えなくなるほど没頭してしまう。 はっと、我にかえった時に、やばい状態になっている事に気づくのである。 熱中症 その1 懲りない熱中症その2 学習できるか、熱中症その3 熱中症 その1 若い頃、…

経営者のカリスマ性が減り、会議が増えるのか。長い会議の過ごし方

こんにちは。たなかあきらです。 僕はサラリーマンです。サラリーマンと言えば、多くて長い会議に出なければならない、宿命を背負っています。 なぜこんな会議が多いのでしょうか。一例を考えました。どうやって会議を乗り切るのか。一例を紹介します。 会議…

激務でブラックな休日の過ごし方

今週のお題「休日の過ごし方」 こんにちは。たなかあきらです。 僕は製造業に勤めるサラリーマンです。昔は、毎日遅くまで会社で働き、土日出勤は当たり前でした。月の残業は100時間を越える激務で、ブラックな働き方でした。 高残業は社会でも問題となり、…

サラリーマン人生 プチセレブな楽しみ

こんにちは、サラリーマンが本業の、たなかあきらです。 サラリーマンは、自分の人生の時間を会社に費やし、その見返りに給料をもらっています。 言い換えれば、利益のために動くわがままな会社のために自分を犠牲にして尽くさねば、生活に必要なお金が貰え…

面白い上司、面白い英雄、面白くない人物の私

こんにちは、たなかあきらです。ある部分だけを切り取って比較してみると、全然違うものになっている。金太郎飴でも縦と横出来るのでは全く違っている。僕は、人からどう見られているのだろうか。 [:contents] 面白い上司 「はい、広野でございます。いつ…

社会人とは何か? 考えざるを得なかった

「君、これまでの仕事を報告書にまとめてくれないか」 この言葉はある意味、深い事情を暗示していた。 僕は嫌だなあ、と思いながら返事をした。 「分かりました、いつまでに書けば良いですか」 これは、20年以上前のことを思い出しながら書いている、僕の…

理不尽な上司、エピソードその2

僕は入社してから数年間は上司の理不尽さに悩んでいた。 その理不尽さに打ち勝って成果を出してやろう、 と逆に開き直って仕事に打ち込んだ。 www.rekishiwales.club 当時の仕事は新しい素材の開発で素材の強度などを調べるための、新たな試験法も考えなけれ…

理不尽な上司、理不尽な会社

「理不尽」という言葉がある。 物事の筋道が通らないという意味で、 英語ではunreasonable、unfairと訳される。 使い方としては、理不尽な要求、理不尽な仕打ちといった、決してしてもらいたくない内容である。 僕は、会社に入社してすぐ「理不尽さ」「理不…

就活しなかったデメリット

「お前、就活しなかったの」 「楽に会社に入れてうらやましいよ」 「楽は楽だったけどね、でも就活をしなかったデメリットもあると思うよ」 僕はいわゆる就活をしなかった。 大学を出てすぐに起業したわけでもない。 今までずっと企業に勤めるサラリーマンだ。 つ…