あきらのあきらめないブログ

普段は歴史ブログを書いていますが、それ以外の思いを綴ります

泡泡好きを満たす百均で買ったもの

お題「100均で買ってよかったもの」

f:id:t-akr125:20171130222023j:plain

 

こんにちは。たなかあきらです。

僕は風呂が好きだし、ゆっくりとリラックスして疲れを取りたいので、しばしばスーパー銭湯にいく。

 

 

銭湯な時も、家の風呂に入るときも、僕はまずからだを洗う。洗う場所は、肩の付近から洗うのだ。手を拭いたり、汗を拭いたりする普通のタオルに石鹸をつけて洗っている。

 

銭湯で他の人がからだを洗っているのを凝視する訳では無いが、人の洗い方を見て驚く事がある。

 

手に石鹸をつけて、体をササッと撫でているだけの人を見かける。タオルを使っていても、石鹸がついているのかどうか分からない人もいる。

僕はそういう洗い方を見ると、ちょっと気持ち悪くなる。

 

おっさん、そんな柔でちゃんと洗えてるのかい?  体は本当にさっぱりするのかい?

 

僕は、風呂に入ることにより、身についた不要物をスッキリ洗い流し、爽快な気分に浸りたいのである。

 

だから、タオルに石鹸をタップリつけて、全身泡泡になって体を洗い、綺麗さっぱり流すのだ。脱皮するかのように、泡が体から流れ落ちる感覚が、必要なのである。

 

それ、つけすぎなんじゃない?

と思われるほど、タオルに石鹸を練り込み泡立たせるのである。

 

石鹸とボディーシャンプー、どちらを選ぶだろうか。泡立ちが良さからすると、石鹸の方が良いだろう。

 

スーパー銭湯の場合は、泡立ちが良くないボディーシャンプーでも、全く問題ない。タオルに、これでもか、と言うくらいタップリつけて、泡立たせるのである。

 

でも、これがスーパー銭湯ではなく家の場合、ついこの前、状況が変わったのだ。

石鹸ではなく、ボディーシャンプーのビオレに変えてみたのだ。

 

石鹸に比べしっとり感はあるけど、明らかに泡立ちが悪かった。僕にとって、これはよろしくない。

気持ち良い泡立ちを得るためには、プラスチック容器を何度もプッシュして、大量のボディーシャンプーをタオルにつけなければならなかった。

みるみるうちに、ボディーシャンプーが無くなっていく。

ボディーシャンプーは石鹸に比べて割高である。

 

やっぱり、ボディーシャンプーじゃなく、天然石鹸に変えよう。僕は強く感じた。でも、買ってしまったボディーシャンプーはどうしようか。捨てるのはもったいないし、有効活用せねばならない。

ボディーシャンプーを使う前提を考えると、他の部分を変えてみる必要が生じた。

 

変えれるのは、タオルしかないか。普段使っているタオルは、汗を拭いたり、手を拭いたり、水分吸収には向いているが、泡立ちには向いていそうにない。

 

そこで、僕は100円ショップに出かけた。高いのはいらない。安くて、ボディーシャンプーの泡立ちを良くして、僕の体をやさしく泡泡にしてくれるタオルだ。

 

あった、あった。

ビョーンと伸びるし、生地の目は粗く空気と混ざり、少しの石鹸成分で泡泡が作れるタオルだ。しかも、税込108円。僕の要望をしっかりと満たしてくれる、タオルであった。


なんてことない些細なことではあるが、しばらくは、お世話になろう。

f:id:t-akr125:20171130222813j:plain

 

最後まで読んでくださり有難うございました。

 

www.rekishiwales.club

www.rekishiwales.club

www.rekishiwales.club

www.rekishiwales.club