あきらのあきらめないブログ

普段は歴史ブログを書いていますが、それ以外の思いを綴ります

カカオなし 代用チョコレートのキャロブを食べてみた

f:id:t-akr125:20180204145508p:plain
こんにちは。たなかあきらです。

チョコレートは好きで、気がつくと一袋食べてしまったりするんですわ。

食べ過ぎると、やっぱり胃腸がおかしくなったりするんです。カカオに含まれるカフェインのせいでしょうかね。

カカオが入っていない、代用チョコレートを見つけたんです。その名はキャロブ

 
 

キャロブって知ってます? 

 

f:id:t-akr125:20180201223717p:plain
キャロブとは、地中海付近で栽培される、いなご豆のさやの果肉部分を用いたもので、見た目も味も、チョコレートにそっくりです。

 
アリサン、キャロブチップス
 

カカオ豆アレルギーの人や、カフェインを取れない妊婦さんなどに、チョコレートの代用品として食べられてるんです

 

キャロブは主に地中海付近で栽培されるマメ科の植物で、カルシウム鉄分食物繊維等を豊富に含むため、日本では主に健康食品として用いられる。

特に、キャロブの鞘から抽出されるピニトールには、血糖値改善作用や肝機能の改善効果が認められる。

キャロブパウダーは莢の中の黒い果肉部分を粉末状にしたもので、現地ではコーヒーココアの代用品として用いられている(カフェインは含まれていないが、鉄分の風味が幾分強め)。

果肉自体に甘みがついているため、キャロブを使ったチョコレートのような菓子も作られている。

風味もチョコレートによく似ており、チョコレートアレルギーを起こす子供やペットでも安心して食べられる。

ウィキペディアより)

 

キャロブの効果

 

f:id:t-akr125:20180203164430p:plain
キャロブにはカフェインが入っていないので、コーヒーなど飲んでカフェインを既に取っていても、気にせず食べれます

キャロブはダイエットにも、いいんですよ。キャロブ自体に甘みがあるので、砂糖や甘味料を入れなくて済むのです。脂質も低いので、カロリーも控え目なんです


さらに
・カルシウムや鉄分、食物繊維、ビタミン等を豊富に含み栄養価が高い
・血糖値改善作用や肝機能改善効果がある 

などの、すごい効果もあるんです。お酒をよく飲む人にも良いかも

 

会社で小腹がすいたり、疲れた時のエネルギー補給にも、キャロブは健康的で効果がありそうですね

温めた牛乳や豆乳に、キャロブパウダーを溶かすと、ココア風味の美味しい飲みものになります

カフェインが入ってないので、夜に飲んでリラックスするのも良いですね

 

 

チョコみたいな味!「キャロブ」を使ってヘルシー生活はじめましょ

 

キャロブチップスを食べてみた

 f:id:t-akr125:20180215221929j:plainf:id:t-akr125:20180215221955j:plain

f:id:t-akr125:20180120144023p:plain
封を切ってみると、チョコレートのにおいがしてみました。

そのまま食べてみました

 

f:id:t-akr125:20180215222102j:plain

これはいい!マジでチョコレートにそっくりな味で、うまい!

ちょっと歯にねちゃ、ねちゃとつく感じがするかな。

僕はあり!と思いました。是非、お試しください

 

ありがとうございました!