あきらのあきらめないブログ

普段は歴史ブログを書いていますが、それ以外の思いを綴ります

何事も腹八分目の大切さ

 

f:id:t-akr125:20171203114516p:plain

 

 

「ゴホ、ゴホ、ゴホッ」

咳が止まらない。呼吸が苦しくなる。

最近流行っているマイコプラズマ肺炎はうつるらしい。同僚の奥さんも高熱が続いたマイコプラズマ肺炎に、僕は遂になったのか?

そりゃないでしょ、あきらさん。全く接触ないし、と軽く同僚に言われた。多分そうかもしれない。熱は全くの平熱。頭痛は無し。鼻も出ないし、倦怠感もない。

どうやら、マイコプラズマ肺炎ではない様だ。原因は他にある確率が高い。

 

咳は、たまにむせる様に出て、痰も出る。呼吸をすると、ヒュルヒュルと息苦しい。軽く酸欠になっている感覚がする。夜になると咳がひどくなり、特に横になると激しく咳こんで、眠れなくなる。どうしても、夜中に起き上がってしまう。咳で、喉から血がにじみ、腹筋も疲れてくる。ジワジワと体力も消耗してきた。

アラフォーも過ぎるのに、ここまで咳き込む症状は、生まれてこれまで経験したことはない気がする。たぶん、気管支喘息じゃないかと思うようになった。

 

でも、何でこんなに年齢の今この時期に、生まれて初めて喘息になるのだろうか。僕は最近、何か悪いことでも、しでかしたのだろうか。逆に良いことをしている気がするのだが。

 

半年前の僕は、とても不健康だった。仕事のデスクワークだけでなく、ブログ三昧でパソコンの前に座っている生活が続いていた。おかげで、運動不足で超肩こりで体が思うように動かないくなり、夜遅くまで作業しているので睡眠不足の日々が続いていた。半年前の不健康な時期に、喘息になるんだったら納得がいく。

 

でも、今の僕は遥かに健康的な生活をしていると思う。半年前の不健康な暮らしを反省し、大きく変えたのだ。運動をしないとと思い水泳を始めた。その効果が出てきて、肩こりが軽減し、体力がつき血行も良くなった。気持ちも前向きに変わり、積極的に色んな活動に参加する様になったのだ。良い生活のスパイラルが起き始めていた。

 

読書会に参加し読書も始めた。海外からの旅行者を助けるボランティアも参加する様になった。懇親会やパブにも出かけるようになり、積極的に人との交流を持つようになった。最近会っていなかった知り合いとも、連絡を取り合う様になった。さらに、このブログを本格的に書き始めた。まだ、考えるときリストアップ出来るかも知れない。

どの活動も楽しい事ばかりだ。もっともっと、色々とやりたくなってくる。更に最近は本業のサラリーマンも忙しく、平日は出張三昧である。

 

ちょっと、やり過ぎじゃないか?
アレコレと手を出し過ぎじゃないか?
目一杯、動き過ぎじゃないか?

書き出してみると、客観的にそう見えるかも知れない。

 

半年前と比べてみろ。ナマクラ人間だったのに、まるで別人の様だぞ。人間そんな短期間に変われるのか。

実際、僕は僕以外の何者でもなく変身したわけでもないので、僕が短期間に変わったのは事実だ。間違いはない。

 

しかし、今やっていることを振り返ってみると、調子に乗ってやり過ぎているのかもしれない。40も過ぎた年齢だけに、見えない歪みが体にでているのかも知れない。休みなく色んな所に出かけたり、これまで飲まなかったのに遅くまで飲んだりして目一杯動き、疲れが堆積していたのかもしれない。

 

僕は、生まれて初めて、喘息になったのは、人生を楽しむ為の知らせだと思う。

人生は上手く出来ている。調子に乗せない様に出来ているようだ。美味い料理でも食べ過ぎるとお腹を壊してしまう。それと同じだろう。

腹八分目で必要なだけ頂くと、いつまでも健康で、美味しい料理が楽しめる。だから、楽しいこともやり甲斐があることも、ちょっと足りないなと感じる程度に、留めておいた方が良いだろう。そうした方が、きっと長く楽しく生きる事が出来るのだろう。

僕は、より楽しめるよう、生活を見直すことにした。自分にとっての足るを知り、腹八分目で楽しくらしていけるように、変えていこうと思った。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

www.rekishiwales.club

www.rekishiwales.club

www.rekishiwales.club