あきらのあきらめないブログ

普段は歴史ブログを書いていますが、それ以外の思いを綴ります

日常の小さな選択こそが人生を変える

 

f:id:t-akr125:20171104214116j:plain

f:id:t-akr125:20161204125616p:plain
こんにちは。たなかあきらです。すみません、僕は優柔不断な男です。

物事を決断するときには失敗を考えたり、選択するときどちらも良く見えたりして、迷ってしまいなかなか決めることができません。

これまでの人生の中で、どんな選択・決断をしてきたのでしょうか?

人生を変えてきた決断はあったのでしょうか? 

 

レールに敷かれた決断

優柔不断でも、選択や決断をしたことは人並みにあります。誰もが、大学受験、就職、結婚、転職など、選択をせざるを得ない人生の節目があります。

当然のことですが、僕もそれらの幾つかを経験してはいます。それらの選択・決断によって、確かに生活や環境は変わりましたが、レールが引かれていたり、周りに流され影響されたりして自分の生き方やスタイルまで変わる、大きな決断ではなかったかなあと思います。

 

その一方で、

その時は、まさか自分の人生に多いな影響を及ぼす選択になるとは思いませんが、その後の人生に大きな影響を与えた、分岐点となる選択や決断があったと思います。

 

ちょっとした決断が人生を変えた

十数年前、優柔不断な僕ではありましたが、大きな決断をしました。

ブラック的な仕事で精神的に参り、逃れたい一心で、会社をやめずに一年、留学という形でイギリスに逃げました。

イギリスに行った経験は大きかったものの、これだけでは僕の人生に大きな影響を及ぼす物ではありませんでした。

 

日本に帰る寸前に、大学の一般公開授業に興味を持ちました。日本に帰ってから悔いが残らないように、思い切って歴史の講座を1コマ選択しました。

その講座でイギリス人の歴史の先生に出会い、先生は自著を僕にくださりました。日本に帰ってきてから、先生の著書に書かれたウェールズの歴史に興味を持ち、僕はウェールズの歴史に没頭して勉強を続けました。

ウェールズの歴史三昧の生活になり、ブログを書いたり電子書籍を出すまでに至りました。ちょっとした選択が、人生に影響を及ぼす大きな分岐点となったのです。

 

 

或る時は、人間関係のこじれから、僕はまたもや精神的に参りました。自分自身を変えたいと思うようになり、いろんなセミナーや勉強会に参加し続けました。

そこで、内容も講師の方も面白そうだなあと思った1つのセミナーに出会いました。ちょっと高額でしたが、何か自分を変えれそうな気がしたので、思い切って受講しました。

 

殆ど知らなかったマーケティンク゛について学ぶことができて有益でしたが、それ以上に、出会った人が僕の人生に影響を与えてくれました。講師の方や共に学んだ人々と親交が始まりました。

僕の生活は、友人たちと過ごすことが多くなり、またこの親交の影響で、歴史を勉強したことをブログや電子書籍にすることを教わり、僕の人生は大きく変わりました。

ちょっとした選択の方が、僕の人生に大きな影響を及ぼしていました。

 

僕は優柔不断な男です。

物事を決断するときには、迷ってしまいなかなか決めることができないことが多いです。でも、お話しした2つの例を見ますと、小さな選択にもとても迷いましたが、後で後悔しないようにと、自分では思い切った選択をしました。 

 

日常の小さな選択が重要

目に見える大きな選択をしたと思っていても、人生に大きな影響を与えなかったり、ほんの小さな選択をきっかけに、大きな変化へと繋がることは、多くあるのではと思います。人生、どう繋がっていくか分からないなあと思います。  

 

何が人生に大きな影響を与える選択になるのかは、後にならないと分からないかもしれません。日々生きている中を見ますと、大きな選択ってほとんどなく、ほんの小さな選択や決断ばかりです。

しかし、その小さな事を大切にすることが、後々の人生に大きな影響を与えるものになっていくのだと思います。そう思って、日々生き抜いていきたいです。

 

最後まで読んでくださり有難うございました。 

決断力 (角川oneテーマ21)

決断力 (角川oneテーマ21)

 

  

www.rekishiwales.club

www.rekishiwales.club

www.rekishiwales.club

www.rekishiwales.club