あきらのあきらめないブログ

普段は歴史ブログを書いていますが、それ以外の思いを綴ります

ダイエットは歯磨きのような習慣だ。継続して生活に取り入れるんだよ

f:id:t-akr125:20171104130214p:plain

 

f:id:t-akr125:20161204125616p:plain
こんにちは。たなかあきらです。

 

f:id:t-akr125:20161213223417p:plain
最近、僕の周りでもダイエットをやっている人が増えてます。糖質制限って、効くんですね。驚きました。 二、三ヶ月で、10キロ以上のダイエットに成功してるんですよ。そんな急に体重が落ちて、大丈夫かなと思っちゃいます。

 

f:id:t-akr125:20161204125616p:plain
このままずっと糖質制限し続けるのかなあ。体重は落ちたまま、キープできるのかなあと思いますね。

 

f:id:t-akr125:20161210161513p:plain

僕の個人的な意見なんだけど、制限をするようなダイエットはするもんじゃない、と思うんですよ。ごく短期間なら良いけど、極論言うと食事制限とか一生続けれますか?苦しいダイエットをするんじゃなくて、長く楽に続けれる「習慣」を身につけることだと思うんですね。  

 

f:id:t-akr125:20161213223417p:plain
習慣ですか。

 

f:id:t-akr125:20161210161513p:plain
実は、僕はダイエットをまともにやった事は無いけど、ここ30年くらい体重は殆ど変化せずにキープしてるんだ。食べたいものを食べ、酒も飲み、間食もするよ。それで、肥満体じゃなくて体脂肪率10数パーセントで、標準体重だよ。この体型を30年キープしてるんだよ。

 

f:id:t-akr125:20161213223417p:plain
何をやっているんですか?

 

f:id:t-akr125:20161210161513p:plain
今からお話ししますよ。

[:contnts]

 

体重が増える法則

f:id:t-akr125:20171104130214p:plain 

 

f:id:t-akr125:20161210161513p:plain
誰だって知ってますよね。物理的にも当然のことで、まさに自然の法則ですね。

 

・食べたカロリー>消費カロリー
これは、太りますよ。

・食べたカロリー<消費カロリー
これは、やせます。

・食べたカロリー=消費カロリー
これは、理想ですね。

 

ただ、これだけ。この単純な法則に、僕たちの体は従っているだけですよ。

太りたくなかったら、食べるのをへらすか、食べるのを減らしたくなかったら運動して、消費カロリーを増やすしか手はないんです。(病気になって痩せる、はやめて下さい)

分かっちゃいるけどなあ、なんだよな。

 

体重キープは習慣だ

f:id:t-akr125:20171104130214p:plain

 

f:id:t-akr125:20161210161513p:plain
僕は、食べたいものは何でも食べるし、ドカ食い、ガブリ飲みすることもあるよ。でも、食べ過ぎたな、と思ったら、歩く距離を伸ばしてみたり、次の日は、食べる量を減らしたりしているなあ。胃も休めたいしね。

 

まあ、今書いたのは表向きの表現で、30年体重キープの秘訣は、振り返ってみると、重要な事が幾つか思い当たるんだよ。

 

太りにくい人間を作る事なんだよ。太りにくい習慣を身につける事なのさ。習慣だよ。習慣がカラダを作るんだよ。カッコ良く言うと、「カラダをデザインする習慣」。

 

食べた分、しっかり消費する環境を整えて習慣にするんだ。

 

振り返ってみると、僕はこの20年で習慣を身につけてました。最初の10年は、とても若いので、考えるも必要なかったですな。

 

大事なのは習慣だと思うんだなあ。

 

いわゆるダイエット、短期間で効果的に体重を落としたい人には向いてないよ。長期的にヘルシーでヤングなボディーを保ちたい人には向いていると思うんだ。

 

だから、食事制限やライザップや、様々なダイエット方法はやらないよ。否定はしないけどね。もちろん、暴飲暴食など明らかに健康を害することは続けちゃだめだよ。これは常識的に制限するよ。

  

習慣を作る三つのポイント

f:id:t-akr125:20171104130214p:plain

 

f:id:t-akr125:20161210161513p:plain
若い時と、年食ってからを比べると、若い時はよく動いたな。動こうと自分から無理にしなくても、学校では体育の授業があり、若い時は友達とスポーツを楽しんだり、体を常に動かしていたなあ。

しかし、仕事が忙しく帰るのが遅いと動きたくなくなる。週末も疲れて、また動くのも面倒になって、ゴロゴロとしてしまうんだ。動かなくなると、気がついた時には、体がとても重くなり動けなくなるんだ。

だから、動かなきゃならん!

 

と思うんだけど、それでもまだ若い時、カラダは動いたもんだ。しかし、年取ると、動かなかったぶん体力がメチャ落ちて、本当に動けなくなるんだ。動けないからますます動かなくなる。動かないからもっと体力が落ちてしまう。悪循環だな。

だから、動けるカラダにしないかん!

 

そりゃ、若い時は動かなくでも代謝が良かったよ。だから動くと簡単に体重が落ちて体が絞れて来る。だが、年取ると代謝が落ちて、汗もかきにくいし、直ぐ体が冷えてしまう。動くと直ぐ疲れ、疲れは休んでもなかなか取れないな。だから余計に動かなくなる、さらに代謝が落ちて老けて来るという悪循環さ。

やばいやばい。悲しいかな、見かけもドンドン、じじいになって老けていくんだ。

だから、代謝を上げなきゃいかん!

 

でも、どうやって? 急にビシバシ運動をやれと言われても、やれないし、続くわけないよ。

 

「ダイエットは習慣である」

そう、習慣なので、毎日続けなければならない。毎日続けるということは、日常生活の中に取り入れてなきゃならない。習慣化、日常生活化と言うことは、ある意味、歯磨きのように無意識にできてなきゃ、続かないと思うんだ。

 

日常生活で、習慣化した具体的な方法

f:id:t-akr125:20171104130214p:plain

 

f:id:t-akr125:20161210161513p:plain
具体的に何をやってるか、だって? 例として紹介しよう。

簡単に言うと、

・動かなきゃならん!⇒日常的に動きを取り入れた。
・動けるカラダにしないかん!⇒その動きで動ける体に、つまり体力がつくようにした。
代謝を上げなきゃいかん!⇒血行を良くして汗をかきやすいカラダにした

 

動かなきゃならん! 動けるカラダにしないかん!

f:id:t-akr125:20161210161513p:plain
人間は歩きが基本だ。第二の心臓は足だ、と言うほど足が重要だ。足が弱れば体も弱るし、動けなくなるんだ。だから、まず足をきたえる。

僕は通勤で歩きを取り入れた。20分くらいで良い。ゆっくり歩くなよ。おかしくない程度に早足だ、かっこ悪くない程度に大股歩きだ。これで、脚力がつくし、心臓への負荷もかけることができる。

 

駅に着いた。エスカレーターを使うなよ。危なくない程度に階段を駆け上がれよ。怪我をしないこと、安全であること。これも、とても重要だ。駆け上がらなくとも、一段飛ばしでも、初めは階段を使うだけでもよい。

 

これを毎日、通勤の時にやり続けるだけで、体に変化が起こるはずだ。体に力が湧いて来るはずだ。

 

怪我をしない体、柔軟な体を作ることも大切だ。寝る前のストレッチをやるのは効果的だが、もっと楽に効果的に習慣化する方法が必要だ。

 

仕事は座ったままが多いだろう。一日中固まったままだ。寝る前にストレッチをするだけでは十分じゃない。トイレに行く時、お茶を入れに行く時など、それだけで終わらすなよ。プラスアルファを考えよう。席を立つ時は必ずストレッチを入れるんだ。

肩を回す、背筋を伸ばす、首を回す、屈伸伸脚をする。時間があれば、簡単に腿上げやスクワットまで出来れば最高だ。階を移動する時は、必ず階段を早く上り下りする。

 

これを習慣化する。朝起きたら顔を洗う、食事したら歯磨きをするのと同じように、トイレに行く時や、お茶を入れるときにストレッチする。

これで、背筋はしゃんと姿勢も良く、怪我をしにくい柔軟な体になり、体力もつく。席に戻った時には、気力も戻り仕事もはかどる。一石二鳥だ。

 

体力もつき、柔軟性も得られる。血の巡りもよくなり、体の代謝も良くなる。

 

代謝をよくしないかん!

f:id:t-akr125:20161210161513p:plain
更に、新陳代謝をあげて、太りにくい体を作ろう。

ひょっとしてすると、順番的には新陳代謝を高めることが一番初めにすることかもしれない。そうすると、他の行動がより効果的になると思うんだ。

代謝を上げるためには、僕の経験上、血行を良くする、汗をかきやすくするのが効果的と思うんだ。

 

風呂にゆっくり入って汗を流す。シャワーで済ませるなよ。湯船に浸かり、しっかり汗腺を開いて、汗をかきやすいようにする。同時に血行も良くなる。たまにはスーパー銭湯に通って、いろんな湯船やジャグジー、サウナを存分に楽しみ、タップリと汗を流す。代謝を上げるだけでなく、リラックスでき日頃のストレスも解消できる。

風呂は素晴らしい、一石二鳥だ。

 

他に汗をかける事が出来れば最高だ。ジョギングでも良いし、出来なければ、1時間くらい歩く事でもよい。

僕は昔、毎日ジョギングをしていたけど、やめてからも週末は1時間くらい外を散歩したものだ。10年以上続けたよ。それで、代謝が良い体質を作り上げたと思うよ。

 

自分に適した方法を習慣化する 

f:id:t-akr125:20171104130214p:plain

f:id:t-akr125:20161210161513p:plain
それぞれの人に適したことなら、何でも良いと思うよ。ダイエットは短期間にやるものではなく、習慣化するんだ。

だから、僕はダイエットとは呼ばない。体を作る生活習慣なんだ。

1ヶ月じゃないよ、1年でも、10年でもないよ。一生続けられることだよ。

習慣を作るんだ。

更に、僕は毎日習慣的に、チョットだけ筋トレとストレッチを夜にやっている。決して目一杯はやらないし、ジムに通うこともやっていない。たまに行くのは良いけどな。

毎日の習慣化、どこにいてもできる、何年も何十年も続けられる、が戦略だからな。

・腹筋

・背筋

・腕立て

・スクワット

何も50回くらい、十分以内に終了。

・ストレッチは五分以内。

 

これを、ほぼ毎日続けている。一年じゃないよ、10年、20年以上だよ。

気力が充実し、行動的になる。見た目も若くなる。なかなか老化しないので、多分10くらい若く見られる。

慣れて来ると、回数を増やしているくらいだ。体力が逆についていく。人間進化だよな。

 

f:id:t-akr125:20161210161513p:plain
どうだ、参考になったか?

 

f:id:t-akr125:20161213223417p:plain
ありがとうございます。ダイエットには、自分に合ったことを習慣化して長く続けることが大事、ということが良く分かりました。僕も、自分なりに考えて、生活に取り込んでみます。

 

f:id:t-akr125:20161204125616p:plain
最後まで読んでくださり有難うございました。

 

※これを買いました。 以上

SINTEX(シンテックス) プッシュアップバー  STT020

SINTEX(シンテックス) プッシュアップバー STT020

 

 

 

www.rekishiwales.club

www.rekishiwales.club

www.rekishiwales.club

www.rekishiwales.com