あきらのあきらめないブログ

普段は歴史ブログを書いていますが、それ以外の思いを綴ります

時間をコントロール出来る場所に行ってみたい

今週のお題「行ってみたい場所」

f:id:t-akr125:20171015124927j:plain

f:id:t-akr125:20161204125616p:plain
こんにちは。たなかあきらです。

えっ。もうこんな時間か。早く片付けて、次の仕事に取り掛からないと。

時間がない仕事

僕はサラリーマン、営業マンです。出張に行かない限りは、月曜から金曜日まで、朝9時から夜7時ごろまで、事務所で働いています。高残業が問題となり、昔みたいに長時間労働しなくても良くなったので、恵まれているかも知れませんが、そのせいでしょうか常に忙しく働かなければなりません。

 

あっ、もうこんな時間。

パソコンの前に座り一心にキーを打ちマウスを走らせ書類やメールを書いたりで、あっと言う間に時間が過ぎてしまいます。商品をお客様に売って売り上げが伸びたり、新たな商品の企画や戦略を考えたり、それなりにはやり甲斐のある仕事内容です。

が、落ち着いて、心にゆとりを持って、じっくり考えながら仕事をする時間なんて、全くありません。フル回転で働いても、6〜7割くらいの量かクウォリティーになっている感じです。余裕が欲しい、いつもそう思っています。

 

僕の別の顔の時間

あっと言う間の1日の仕事を終え、さほど遅くない時間帯に帰宅します。帰宅してからは、僕は違う顔になります。

 

家に帰ってからは調べものをし、纏めて文章にします。時にはストーリーにする事もあります。僕はブロガーと言う、別の顔になるのです。

もう一つのブログで、コツコツとイギリスに関する歴史のブログを書いていて、僕の自由になる時間の大半をブログに費やしています。

普段はサラリーマンなので、プロの方のようにたくさんは書けませんし、内容も足りないかも知れません。

誰も殆ど知らないような歴史をもっと調べて、もっと知って、もっと面白い文章で歴史を語りたい、と思ってますが、やはり時間が足りないですね。

家に帰ってからと週末の時間を合わせても、やりたい、書きたいと思っている半分かそれ以下くらいしか出来ていない気がします。

時間が欲しい、こんな感じの日々を送っています。

 

もちろん他の人のブログを読むこともあります。あっ、この観光スポット楽しそうだ、そのラーメン屋に行ってみたい、せんべろを楽しみたいなあ、と思うことがよくあります。

また、僕自身イギリスが好きですし、日本の神社に行くのも好きなので、イギリス村やイングリッシュティーのカフェ、京都に奈良、行きたいところはたくさんあります。実際にイギリスに行くのは言うまでもありません。

 

そのために十分なお金は必要ですが、それ以前に僕には時間が必要です。

 

うれしい心

もっと時間があったのなら、どんなに素晴らしいことでしょう。

 

会社の仕事も余裕を持って、ひたいのシワを取り除き笑顔で仕事ができるかも知れないなあ。緊張せずリラックスして仕事ができ、肩凝りになりにくく、新たな発想やアイデアもでるかもしれないなあ。

 

ブログ記事ももっと充実するはずだ。マイナーだけど魅力ある歴史上の人物を調べつくして、とても面白いストーリーが作れるかもしれないな。それを本なんかにして、みんなに読んでもらえるようになると、とてもうれしいなあ。

 

きっと、美味しい料理を食べにいったり、カフェに行ったり、行きたいところに旅行に出かける時間もできるだろう。そうしたら、それをまた記事にして、いろんな人に読んでもらえるようになりたいなあ。

僕が行ってみたい場所。住みたい場所かも知れません。毎日時間が足りないなあ、と感じているので、例えば一日が48時間の場所、時間が進む速度が今の半分くらいの場所、少しの間だけ時間を止めることができても良いです。
 
つまりは、一日が長くなるか時間がゆっくり過ぎて、やりたいことが今の倍以上出来るような場所、そんな所に行ってみたいです。現実的には起こりえないと思うけど、そんな生活が出来たら、嬉しいだろうなあ。
 
一日の時間が倍になる、そんなことは現実では起こりえないと思うから、いま持っている夢を常に思い描きながら、これまで以上にワクワクしながら生きていこうと思います。
 
最後まで読んでくださり有難うございました。
メイキング・タイム 〜時間の流れをコントロール

メイキング・タイム 〜時間の流れをコントロール