あきらのあきらめないブログ

普段は歴史ブログを書いていますが、それ以外の思いを綴ります

仕事でかけてみたいオシャレなブランドメガネ 通販で買えるモンキーフリップ

f:id:t-akr125:20180210161706j:plain 

f:id:t-akr125:20180120143922p:plain
こんにちは。たなかあきらです

僕はサラリーマンですけど、仕事でもオシャレで個性的なメガネをかけたいと思うんですよ。でも、なかなか個性的なものは、なかなか無いなあと思っていました。

実はあるんですよ。名古屋を中心に店舗を展開している、モンキーフリップです。

モンキーフリップのメガネを3つ持っていて、プライベートで愛用しています。

 

モンキーフリップの商品の中で、仕事でもつかえるかなあ、と思うんメガネをピックアップしました(アマゾンなど通販でも買えます)

monkeyflip - 名古屋・大須のおしゃれ眼鏡

 

 

海童シリーズ

 

f:id:t-akr125:20180201223717p:plain
厚いフレームにレンズの部分は、大きな円形になっていて、力強さと知的でオシャレな感じがします。名前の「海童」も「怪童(体がおおきく力強い子供)」を連想させて、面白いですね

厚みのあるフレームとエッジの効いたゴツめのデザインがブランドアイコンであるMonkeyFlipからブランドイメージを覆す「軽さ」をメインにデザインされた挑戦的モデル「海童」。

とくに「エッヂィ」であることを意識したそのデザインは遊び心がふんだんにちりばめられており、軽さという制約があるにもかかわらず今までのMonkeyFlipの世界観を見事に表現したアイウェアに仕上がっています。

「軽さ」と「力」を合わせ持ったモデル「海童」は、リアルにかけやすく、人とは違うアイウェアをお探しの方にお勧めの一本です。

 

ポイントはフレームの端のギザギザ。このエッジが面白く、ちょっとビジネス用では冒険かも

 

 

月牙シリーズ

 

f:id:t-akr125:20180120143922p:plain
猿心 月牙のシリーズです。全体は太くて厚いフレームになっていて、レンズの下の方はフレームレスです。かけると、明治大正時代の文豪のような雰囲気がありますね。

4つのフレームは色違いになっています

 

Lifeovertheedgeシリーズ

 
f:id:t-akr125:20180204145436p:plain
ちょっと厳つい感じがするシリーズ。若者よりも少々年齢がいって、風格と貫録を出したいときには良さそうですね

東海エリアの様々なジャンルで活躍するキーパーソン5人が集まりスタートした「大人の為のアイウェアプロジェクト=Life over the edge」。

「ガキハカケルナ」というシンプルかつ大胆なコンセプトを掲げ、ディティール、素材、ケース、細部に至るまで「本物」を追求し、拘りを求めた大人の為の至極のアイウェアプロジェクトです。

全てのモデルが福井県鯖江市の眼鏡職人による手作業で製作され、その素材も3年以上寝かせたセルロイド生地や18金の細部のパーツを使用しています。栃木レザーのオリジナルケースなど、どこをとってもこだわり抜いた純度の高い大人の為のアイウェアに仕上がっています。

 

 

猿心 音無シリーズ

f:id:t-akr125:20180203164430p:plain
フレームがとてもなめらかで、大人しい形をしていて、仕事にも普通につかえそう。

 

 

f:id:t-akr125:20180120144023p:plain

かけてみたくなりますし、観ているだけでも楽しいです ありがとうございました!