あきらのあきらめないブログ

普段は歴史ブログを書いていますが、それ以外の思いを綴ります

健康10訓で生きてみよう 

f:id:t-akr125:20171011233646p:plain

こんにちは。たなかあきらです。僕はどんぶりが好きで、昼ごはんにどんぶり屋に行くことが多々あります。

 

天丼ください、大盛で

いらっしゃいませ〜。いま、ランチがお得ですよ。いらっしゃいませ〜

これはお得だな。威勢の良い店員さんの勧誘にそそのかされて、僕は地下街にあるどんぶり屋に入りました。腹をすかせたサラリーマンでほぼ満員の店のカウンターに座り、他の店と何の変わりもなく、お茶が出され、注文を聞かれました。

 

ランチの天丼ください

ご飯無料で大盛りに出来ますけど

じゃあ、大盛りで

 

冷たいお茶を飲もうと、寿司屋で出てくるような大きめの湯呑みに手を伸ばしました。

おや、何が書かれているのだろう?

僕は、湯呑みの側面にぎっしりと文字が書かれている事に気がつきました。そこには健康10訓が書かれていました。注文した天丼を待つ間、その健康10訓を読むことにしました。

ほんと、これが出来たら健康になるだろうなあ。食べ物屋らしくなく、食だけでなく、心や行動に及ぶ事までふれられていました。

以下は、僕の解釈を書いてみました。

 

健康10訓

食に関しては、この4訓である。10訓のうち食に関してはの訓が一番多い。それだけ、健康にとって食が大事だ、という事だ。

これが全て出来たら、理想的だ。健康診断で引っかかることもなくなりそうだ。太らないのでダイエットなんて不要だろう。 

まるで教科書ようだ。 う〜ん、耳がいたい内容ばかりだ。でも、これを機に気づかってみようかな。

 

少肉多菜

肉よりも野菜をたくさん食べよう。しかし、ついつい、肉をたくさん食べてしまう。疲れた時は特にそうだ。逆に最近はあまり野菜は食べてないなあ。野菜ジュースさえ飲まなくなってしまった。そう言えば、毎朝の便通が良くない気がするな。

 

少塩多酢

塩辛いものは控え酢を取ろう。つい、ソースやケチャップ、ふりかけはタップリとかけてしまう。塩味のスナック菓子も好きだなあ。すっぱいものは積極的には取らないなあ。ぽん酢くらい。

 

少糖多果

甘い物、砂糖は控えて果物を食べよう。チョコレート、菓子パン、ケーキ、僕は糖類が如何に好きかが良くわかる。甘い物の食べ過ぎは禁物だ。歯も痛くなって来る。

甘いもの、果物も大好きだ。でも皮むいたり切ったり面倒だ。だから、あんまり食べないなあ。

 

少食多噛

食べる量は減らし、よく噛もう。最近、お腹が空いてたくさん食べてしまう。夕食のご飯はてんこ盛りだ。しかも、徐々に量が増えている。胃袋が拡張してるかも知れない。満腹中枢が狂ってるかも知れない。胃腸が強くないので、しっかり噛んでゆっくりと食べることが大事なんだよなあ。分かっちゃいるけどね。

 

 

身体に関することはこの2訓だ。これが出来れば身体は鍛えられ、病気になりにくくもなるなあ。

 

少衣多浴

薄着で過ごし風呂によく入ろう。薄着何だけどね。夏はすぐ冷房つけて、冬はすぐ暖房つけるから意味ないかなあ。冬外に出るときは、タイツにヒートテックで身を固めぬくぬくしてるよ。薄着なんだけど、寒いのは苦手だなあ。昔の時代なら厚着になってるかもな。

風呂は好きなんだけど、ついつい映画を観たりブログを書いたりで遅くなってしまい、風呂に入るのがおっくうになって、さっとシャワーだけになっちゃうんだ。

 

少車多走 

車はなるべく使わず歩こう 。ふふふ、これには自信があるな。なるべく歩き、それも人より速く歩いてるさ。エスカレーターを使わず、階段を使うようにしているよ。これは、合格だな。

 

 

次に、心構えと行動をまとめてみた。この4訓になった。これが出来たら、精神も安定してストレスが減るし、楽しく元気に前向きに生きれるなあ。人脈や友達も増え信頼されるかも知れないし、目標や夢が叶うかも知れない。そう思うとワクワクしてきたぞ。

 

少憂多眠

くよくよと心配せず、睡眠をしっかり取ろう。やっぱり日本人に多い心配性だから、よく不安になるんだよ。それに、夜遅くまでスマホをいじっていたり、PCに向かっていたりして、寝るのが遅くなってしまいいつも睡眠不足なんだよ。睡眠がとれてないと、精神状態にも影響が出て、落ち着かなかったり不安になったりしてるかもしれないな。
ゆったりとリラックスして風呂に入って、早く寝たほうがよさそうだな。

 

少憤多笑  

怒らずたくさん笑おう、ということだ。んん、これも苦手だ。気に入らないことがあるとムッとして、人が笑っていてもあまり笑顔を見せない、そんな堅物かもしれない。自分の姿を客観的に見ても、面白くない人物だなア。ニコニコと笑顔の人物の方が、楽しそうだ。多く笑うことは直ぐにできないかもしれないけど、小さな笑顔からでも始めてみようか。

 

少言多行 

多くは語らず言い訳せず、行動に移そう。これはとても耳が痛い。行動できなかったことの理由を探して、言い訳ばかりしている気がする。やろうと思ったら考えてばかりいないで、考えを語るばかりじゃなくて、まず行動する、これが大切だなあ。行動しないと何も起こらない、まさに原因と結果の法則だな。

少欲多施

必要以上に欲しがらず、人が欲しがっているもので自分にできることは親切に助けよう。これも耳が痛いなあ。多欲少施の人生を送ってきたように思う。

少しでも人より多く貰えると満足し、それをいつまでもキープできるように独り占めする・・・まるで逆の生き方だ。少欲多施のほうが心は晴れやかに、人生も豊かになるのだろうか。それが健康にもつながるのだろうか。

少しでもやれることをやってみようか。ボランティアとか。

 

 

大盛の天丼を食らう

お茶を飲みながら、湯呑に書かれた健康10訓を見て、僕は思いにふけっていた。なるほど。いかに自分が、不健康で、欲深き小人であることが分かる。

まあ、どれだけできるか分からないけど、少しでも心身ともに健康になれるように、この「健康10訓」を、心に念じて生きていきたいなあ。

 

お待ちどうさま。

 

ぎょぎょぎょぎょ。なんだ、この天丼は。大盛どころか、超特大だぞ。

目の前に出てきた天丼のご飯の量は、茶碗に大盛ではなく、どんぶりに大盛でした。

僕は無心で食べました。

僕の母親は出された料理は絶対に残さない人でした。その教えをこれまで僕もずっと守ってきました。絶対に完食しなければ、作っていただいた人に申し訳ない。

僕は無心で食べ切りました。無心で完食した僕は、読んだばかりの健康10訓を思い出しました。

 
少食多噛
食べる量は減らし、よく噛もう。
 
しかし、お腹がはち切れそうなほどの一杯になってしまいました。どんぶり屋に書かれた「健康10訓」にもかからず、出てきた天丼で予想に反して超大食になってしまいました。だめじゃん、どんぶり屋! これじゃ、不健康10訓だよ。
 
ぼくは次の駅まで歩くことにしました。 
 最後まで読んでくださり有難うございました。