あきらのあきらめないブログ

普段は歴史ブログを書いていますが、それ以外の思いを綴ります

日高屋で餃子とチャーハンの食べるという人生の一部分が変わった

f:id:t-akr125:20161204125616p:plain

こんにちは。たなかあきらです。普段はもう一つのブログで歴史の記事ばかり書いています。しかし、仕事をしていても歴史の記事を書いていても、お腹はすきます。美味しいものを食べたいなあ、と思います。

 

「それは昨日の事でした」。いつものように、いろんな方のブログを拝読させていただいていました。グルメについての記事を読みますと、おいしそうだな~、行きたいなあ~、といつも思ってしまいます。

 

そして、美味しそう! 行きたい! などとコメントに書いてしまうことがしばしばあります。ところが、現実のところは、なかなかそのお店まで足を運ばなかったり、行く機会がなかったりで、コメントだけになってしまうことが殆どです。

 

記事を書いているブロガーの方々、ごめんなさい。決して、心にもないことをコメントしている訳ではないのです。ただ、ちょっと行動に伴っていないだけなのです。

 

昨日もあるブロガーさんの記事を読んでいました。チャーハンがとても美味しそうでした。ギョーザもとても美味しそうでした。どちらも僕の大好物。またまた、いつものようにコメントをしてしまいました。

よし、今日の昼はおなじチャーハンとギョーザを食べてみよう

 

また、やってしまいました。昨日は、そのブロガーさんが食べたものと同じものを食べてみよう、なんて図々しいことを書いてしまって、ツイッターまで流していました。僕は意思薄弱な男です。有言不実行になってしまうことがよくあります。大変申し訳ございません。

 

普段なら、そう心の中で思うところでした。

 

「昨日の僕はちょっと違っていました」。昨日の僕は、世間の人々と大きく異なり、夏休みの真っただ中で外をブラブラとしていました。ふとその時、時計を見ました。昼少し前くらいでした。そのブロガーさんがチャーハンとギョーザを食べたお店は、日高屋でした。僕が、その時いた場所は、とある日高屋から徒歩3分の範囲内でした。

 

人生勢いが必要な時は多いです。本当はいつも勢いを持って生きる必要があるのかもしれません。その勢いがいつもあれば、有言不実行は有言実行に変わり、人生もっと面白おかしく生きれるのかも知れません。

 

というわけで、少々の決心と勢いを持って、僕は日高屋に出かけました。そして、記事と全く同じチャーハンと餃子を注文しました。そして新たな体験をしました。

・通常、チャーハンには何もかけずに、美味しくいただきます。
・通常、餃子は餃子のたれにラー油をたっぷりとたらし、たまにお酢を入れて美味しくいただきます。

しかし、そのブロガー、横チン方の食べ方は、僕の全く知らない画期的な食べ方でした。最初は、そんな食べ方!と思いましたが、僕は横チンさんの記事に書かれているのと同じ方法でいただくことにしました。とってもシンプルな食べ方ですよ。

 

一口食べただけで驚きました。その味にびっくりしました。
こんな食べ方があったなんて。こんなに美味しいなんて。

 

うまい!!

 

この一言に尽きます。シンプルにアッサリと食べることが出来ました。とてもありがたいと思いました。あっという間に完食。合わせて810円、ごちそうさまでした。

f:id:t-akr125:20170803205000j:plain

f:id:t-akr125:20170803205015j:plain

 

食べ方は、このブログに書いてあります。お試しあれ。 

www.yokobentaro.com

横チンさん、ありがとうございました。おかげさまでとても美味しく頂けましたし、実際に自分の足を使って出向くこともできました。
やはり、勢いが必要なんですね。お陰様で、「餃子とチャーハン」を食べるという僕の人生の一部分に革命が起きました。

これからも病みつきになりそうです。

 

最後まで読んでくださり有難うございました。

 

※こちらもご覧あれ。

www.rekishiwales.com