あきらのあきらめないブログ

普段は歴史ブログを書いていますが、それ以外の思いを綴ります

格安だけでない、新幹線のかわりに高速バスに乗るメリット

f:id:t-akr125:20180304174457j:plain

f:id:t-akr125:20161204125616p:plain
こんにちは、たなかあきらです。

今日は、いつもじゃないですけど、新幹線ではなくて高速バスに乗る「メリット」をお話します

 

忙しいサラリーマン

 

f:id:t-akr125:20180204145436p:plain
サラリーマンって、昔よりずっと忙しくなっている気がします。僕は営業職で、いつも携帯とパソコンを持ち歩き、電車の中ではメールをチェックし、新幹線の中でもパソコンに向かっています。便利なのはいいんですけどね。

あっという間に一日が過ぎ、気が休まる暇もありません。目や肩や腰にどっと疲れが出てきます。

 

仕事を離れても、気がつくとスマホをみたり、パソコンの前に向かってブログを書いていたり、「常に何かをやっている」という気がします。

 

何も考えず、ボーっとしている時間がほとんどないなあ

自分を振り返って見つめなおす時間もないなあ

 

そう感じています。

何とか、何もしない時間、ボーっとしながら自分を振り返る時間を作り出せないだろうか?

 

普段の生活をしていると、つい流されてしまいます。だから、強制的に時間を作ろう、と思いました。

 

それが高速バスです

 

高速バスはいつ乗るのか

 

f:id:t-akr125:20180201223717p:plain
僕は出張で新幹線に乗ることが多いです。例えば東京-名古屋間では1時間40分くらいで、さっきも言ったように、新幹線の中では仕事をしてしまいます。

出張が月曜の場合、僕は日曜日中に出張先の場所に高速バスで移動しておいて、前泊します。出張が金曜日の場合は、その夜は宿泊して、土曜日に高速バスに乗って帰ります。

僕は、もう若くないので、夜行バスは使わずに、昼間バスを利用します。

 

例えば、東京-名古屋間の新幹線(エクスプレスカード使用)の料金は、10,110円です。

これに対して、高速バスはピンキリですが、おおよそ3000円~6000円で、お値打ちです。宿泊も格安ホテルを選べば、トータルでも新幹線を使うよりもお安く済ませることも可能です。

 

 

高速バスに乗るメリット

 

f:id:t-akr125:20180203164430p:plain
高速バスに乗ると、東京名古屋間では5時間以上も時間がかかってしまいます。このスピード重視で効率化の時代に逆行していますが、5時間もの時間を有効に利用するのです。

長時間パソコンやスマホを見ていると、気持ち悪くなるので、殆ど見ないようにします。

その代わりに、

何も考えず、ボーっとしている時間

自分を振り返って見つめなおす時間

 

に使うのです。強制的に時間を作るのです。

 

・移り行く景色をボーっと見る

日頃の忙しさや怒涛の情報から逃れ、高速から見える山々、富士山、通り過ぎる車を、何も考えずにボーっと見ていると、癒されます

・休憩で停まったパーキングで、ボーっとお土産を見る

普段目にしないものを見ていると、面白いなあと思います。つい変わったものを見つけると買ってしまいます。新幹線では味わえない、旅行感覚になってきます。

木村飲料 富士山頂コーラ

・最近の自分の行動を振り返り、自分の目標や夢に対してどうだったのか、自省する。そして、どう考え行動していくか目標を立てる。リラックスしながら、ゆっくりと考えノートに書く。この時間が、生きていくうえで、とても大切な時間だと思います。
最低、1か月に1回は時間を取って、自分の軸をブレないように戻したいなあ、と思います。

 

体力のある人や若い人は良いですが、毎回毎回、高速バスに乗るのは疲れるので、自分を見つめ治す目的で、月に1回くらい乗るようにしています。

 

f:id:t-akr125:20180120143922p:plain
ありがとうございました!