あきらのあきらめないブログ

普段は歴史ブログを書いていますが、それ以外の思いを綴ります

経営者のカリスマ性が減り、会議が増えるのか。長い会議の過ごし方

f:id:t-akr125:20171108235942j:plain

f:id:t-akr125:20161204125616p:plain
こんにちは。たなかあきらです。

僕はサラリーマンです。サラリーマンと言えば、多くて長い会議に出なければならない、宿命を背負っています。

なぜこんな会議が多いのでしょうか。一例を考えました。
どうやって会議を乗り切るのか。一例を紹介します。

 

会議が増える理由

僕の職場では、会議が多い、会議が長い。

営業会議、営業と工場の会議、役員への報告会議、年間計画、見直し年間計画、あげたらきりがない。これらの殆どが、丸一日や半日はかかり、資料作成にも長時間を要する。

鳴らしてみると、週にまるまる2~3日は会議や会議資料作成に費やされてしまう。

会社の方針としては、会議の数や時間を減らしなさい、と指示が出ているにもかかわらず、口先だけとなっている。

 

こんな会議が多い状態は、他の職場でも同じだろうか?ほかの会社でも同じだろうか?

 

会議や打ち合わせが多い会社ほど、経営状態は悪化していく、という言葉を聞いたことがある。僕の職場の事業も悪化していくのだろうか?

今の所、有難いことに売り上げも順調で、将来ネタも多くみな忙しい。当面は大丈夫そうだ。

なぜこんな会議が多いのだろうか。会社の体質に問題はないだろうか?

確かに古い気質の会社である。とくに最近は、個性が強いカリスマ的な経営者は減っている気がする。鶴の一声はあまりない。

こうするぞ! と旗を強く振って船頭する経営者が減っている気がする。

 

代わりに、皆でよく話し合って決めろ、と言われる。全員納得して、決めたことか?よく議論したのか?自分で決めるなよ。

そんな言葉を多く聞く。だから、何事を決めるにも、打ち合わせ、会議がしょっちゅう設定されるのだと思う。

経営陣にカリスマ性が失われているので、それを補うために会議が増えてしまっているのだろうか。

 

長い会議の過ごし方

こう会議が多くては、たまったものではない。自分の仕事時間の半分は、会議関係に費やされてしまっている。

僕は営業なので、お客さんとの納期調整、お客さんからの問い合わせ、要望のために、出張も頻繁にしなくてはならない。だから、極力会議に使用する時間は短くしたいのである。

昔は、せっかくだから自分がやったことや考えをフルに資料に盛り込んで自分をPRしよう、と小賢しいことを考えた時期もあったが、誰も覚えてくれてはいない。疲れて寝られてしまうのが落ちだ。

だから、自分の報告事項がある場合は、なるべく簡潔に話し、ポイントに絞った資料を作ることを心掛けている。

 

だけど、長い報告をやる人もいるし、一つ一つが短くても案件が多いと、どうしても長くなってしまう。長い会議での過ごし方も重要だ。つまらないと、ボーっと出席しているだけでは、もっと無意味な過ごし方になってしまう。だけどさすがに、ずーっと座っていると、肩も凝ってくるし、眠くもなってくる。

 

会議を乗り切るのに必要なアイテムたち

なるべく会議の内容にずっと頭がついていけるように、僕は3つのアイテムをもって会議に臨んでいる。

 

・飲み物は必須だ。コーヒーやお茶、できれば熱い方がいい。熱い方が、血の巡りが良くなるし、ゆっくりと何度も飲めるので、気分転換もやりやすいようだ。

僕よりずっと強者がいる。上司である。自分の好きなペットボトルを数種類買い込んで、会議中に机の上に並べている。飲み比べているようだ。会議経験が僕より長く、年季が入っているので、さすがである。

 

・あんま道具も必須だ。長く座ると、どうしても首や肩が凝ってくる。小型のマッサージボールを忍ばせて、首や肩の周りを転がしている。肩こり首コリに苦しんでいる僕にとっては、絶対に欠かせないものである。普段のデスクワークでも、小型のマッサージボールを使いながら仕事をしている。

会議中で話を聞いているときは、猫背にならず背筋を伸ばして、大胆にもずっとコロコロと転がしているので、デスクワークをしているときよりも、調子が良くなってくる。この点は、会議のメリットである。

 マッサージボールはこんな感じの代物である。

 

・しかし、どうしても話がつまらなく、だらだらになってくると眠たくなってくる。いっそのこと居眠りをしてしまうときもあるが、立場的にそういう訳にも行かない時も、しばしばある。そんな時は奥の手を使う。

周りから見ると、いかにも人の話を聞いているように見え、いかにも真剣に資料を見ているように見えるかも知れない。

 

僕はブログを書いているので、いつもブログのネタを探している。そう、いろんな人の顔を見ながら、話を聞きながら、何か面白い内容はないだろうか、探している。それぞれの人の、会議の過ごし方を観察しているだけでも、ネタになりそうだ。会議資料に書かれている単語を、他のものに書き換えてみても面白そうだ。ワクワクしてくる。
僕にとって、最も有意義で楽しい過ごし方かもしれない(失礼)。

 

以上、長い会議の過ごし方について一例を示したが、勿論、長い会議に消極的に参加するのではなく、積極的な発言や、会議運営向上の取り組みを積極的に行うことを、忘れてはならない。

最後まで読んでくださり有難うございます。

 

www.rekishiwales.club

www.rekishiwales.club

www.rekishiwales.club

www.rekishiwales.club

www.rekishiwales.club