あきらのあきらめないブログ

普段は歴史ブログを書いていますが、それ以外の思いを綴ります

これって私だけ? 進化を夢見る変人男

お題「これって私だけ?」

f:id:t-akr125:20171119164515p:plain

 

f:id:t-akr125:20161204125616p:plain
こんにちは、たなかあきらです。これって僕だけだろうか?そう思うことがたくさん出てきました。 心当たりないものは、他にたくさんあるのではと思います。気がついたもので、公表できるものを選って、書いてみました。
これだけでも、僕は変人かもしれません。

 

変人男まんさい

エビのシッポや頭を食べるのって、僕だけ?

僕はエビ好きである。エビが好き過ぎて、他の人がエビを食べたあとを見ると、もったいないなあ、と思う。

エビは身も美味いがシッポも美味い。天丼、天そばで、出てくるエビ天のシッポはパリパリして、味わい深く美味いのである。これを食べない理由はない。

エビは頭も絶品だ。生はさすがに食べないが、火が通っていたら、茹でエビも天ぷらエビも、僕は頭まで、美味しく平らげる。頭はミソも入っていて、出汁に使うほど、美味がつまっている。これを食べない訳はない。

エビのシッポや頭を食べるのって、僕だけ?


朝起きてから家を出るまで「15分」を何十年も続ける男

僕は朝早く起きるのが好きではない。なるべく、家を出るギリギリまで寝ていたいと思う。だから、朝は自分にとって必要最低限の事しかしない。

朝は7時15分に起床する。そして、トイレに行って用を済ませ、ついでに髭を剃り、顔を洗い歯を磨く。お茶をごくごく飲んで、スーツ姿に着替えて準備完了。時計は7時30分、僕は出勤するのである。朝起きてから、僅か15分で家を出るのである。

朝ごはんは食べない、その方が昼ご飯が美味しく頂けると感じている。

こんな15分の朝生活を中学生のころから、数十年続けている。こんな朝の過ごし方って僕だけ?

 

 僕は年を取らないと言い張る男

進化の法則は世の中のいろんな所に見られる。進化できるものは生き残り、退化したものは絶滅していくのが、地球上の生き物のおきて。現在の社会のいろんなもの、ビジネスでも商品でも、サービスでも同じことが言えそうだ。
そこで、自分自身においても同じだ。進化しようと努力していけば成長していくと思うし、進化の努力をやめてしまうと老化が加速していく。

人間も、動物で生き物である。体を鍛えていけば、まだまだ成長すると思うし、成長すれば、老化は抑えられ、年はとらないと思う。

僕の体は、まだまだ進化しているとおもう。勘違いかも知れない、夢見ているのかもしれない。 

ひょっとすると、高校の時よりも優れている部分もあると思う。

今は、超薄着で、冬でも汗を流す男に進化した。僕は、進化したい成長したいと努力すれば、年を取らないと言い張る男である。こんな考えって、僕だけ? 変?

 

名残惜しみ、夜なかなか横になれない男

僕には悩みがある。なかなか寝付けないのだ。一日の名残を惜しむかのようだ。
不眠症ではない。横になるとすぐに眠れ、眠ってしまうとよく眠れ、目覚ましが聞こえないほどだ。よく寝過ごしそうになる。

お陰で、毎日が睡眠不足で、朝起きても疲労が抜けきらず、木曜金曜日はかなりフラフラ状態になって、足取りもとても重い。

しっかりと、睡眠をとりたい。ぐっすりと、心行くまま、熟睡したい。これが僕の望みである。

毎日、夜の12時には寝たい。七時間は睡眠時間を確保したい。しかし、いざ寝ようと思うと、このまま今日という一日と別れてもよいのだろうか?と今日との名残が惜しくなってしまう。もっといろいろやろうよ、もっと遊ぼうよ。ノートパアコンで、いろいろ調べ始める、スマホで、SNSをだらだらと見始めてしまうのである。そうすると、布団に横になれないのである。

これといって、何か目的がある訳でもない、なにか今日のうちに、やってしまうべきことがある訳でもない。なぜだろうか?

一日の名残が惜しくて寝れないのって、僕だけ?

 

何で、こんなに名残惜しいのだろうか。一日の終わりになって、もっとアレコレやりたいなどと、あてもなく思ってしまうのだろうか?

一日が楽しめてなくて、充実できてなくて、物足りないと思っているのだろうか?

それとも、一日が盛りだくさんで楽しく、終わってほしくないと駄々をこねるように、、子供の頃のような心境になっているのだろうか。僕は、まだまだ子供のようなのだろうか?

これって、僕だけだろうか?

 

変人男の一言

こうやって、書いて見ると、これは僕だけ?というものがたくさんある。いかに僕が変人か、分かってしまう。

でも、変人ならではの、視点があるのかも知れない。その視点で、世の中を楽しく生きれるのかも知れない。

これって、僕だけ?と思う点が多いほど、愉快に生きれるんじゃないかと思うことって、僕だけ?

 

つづく。

最後まで読んでくださり有難うございました。

 

※マニアックな文房具、子供の頃も変人だったかも

www.rekishiwales.club

www.rekishiwales.club

www.rekishiwales.club

www.rekishiwales.club