あきらのあきらめないブログ

普段は歴史ブログを書いていますが、それ以外の思いを綴ります

横浜で食べれる台湾の牛肉麺

僕の予想を裏切った、牛肉麺

 

f:id:t-akr125:20161204125616p:plain

「台湾で人気の「牛肉麺」。日本で食べれるレストランはないかと、食べ歩きを始めました。今回は、横浜にやってきました」

「関内から歩いて、横浜橋商店街の路地裏にある小さな店に入りました。店の名前は銭爺(ぜにや)、台湾料理店です(最寄駅は、阪東橋です)」

 

f:id:t-akr125:20170505110226j:plain

 

f:id:t-akr125:20161204125616p:plain

「店の中に入ると、中国語のテレビ番組が流れ、店番をするおばちゃんも台湾の方で、一気に台湾の雰囲気になります」
「幾つか並んでいるメニューの中で、僕は迷わず牛肉麺を注文しました。と言うのも、台湾では牛肉麺が人気ですし、この店の入り口にも「牛肉麺」と書かれてます。もう、牛肉麺を食べるしかありません」

 

f:id:t-akr125:20170505110334j:plain

 

 

f:id:t-akr125:20161204125616p:plain

「しばらく待つと、待望の牛肉麺がやって来ました」
「僕はその牛肉麺に驚きました。こんな牛肉麺があったのか?」

「これまで僕が台湾で食べた牛肉麺は、何もとてもシンプルなものでした。煮込んだ大きな牛肉の切り身が、麺の上にどかりと乗り、スープはやや黒っぽく薄味でした」

www.rekishiwales.club

 

 

f:id:t-akr125:20170505110509j:plain

 

f:id:t-akr125:20161204125616p:plain

「まず目が行ったのは、麺の上に乗せられ牛肉です」
「ちょっと小さいなあ~」
「うむ、台湾で食べたのと同じ味だ、OK。肉の値段が高い日本では仕方がないかもしれません」

 

f:id:t-akr125:20161204125616p:plain

「次に、麺の上に野菜が乗っていることにも驚きました。チンゲン菜をゴマ油で炒めたもののようです」
「これは旨い」

f:id:t-akr125:20161204125616p:plain

「最も驚いたのは、スープでした。赤いぞ、そして何やら入っている」
「一見、無愛想に見えるおばさんに、スープについて聞いてみました。おばさんは急にやさしい笑顔になって、台湾訛りの日本語で丁寧に教えてくれました」


 

f:id:t-akr125:20170505112620p:plain

「スープはね、トマトが入っているのよ。高菜。高菜も入っているのよ。これが特徴」

f:id:t-akr125:20161204125616p:plain

「へえ~、面白そう。僕はこれまで台湾では見たことも聞いたこともありませんでした。この味はありだろうか?」

「ありでした! これがうまい! トマトが牛肉麺にとてもマッチしている。新たな衝撃でした」
※実際には台湾にトマト入りの麺はあるようです

 

f:id:t-akr125:20161204125616p:plain

「とっても美味しいよ、気に入ったよ」

f:id:t-akr125:20170505112620p:plain

「おいしい? ありがと。ありがと」
おばちゃんは丸い顔でニコニコ笑ってくれました

 

f:id:t-akr125:20161204125616p:plain

「僕の予想を完全に裏切ってくれた、美味しい牛肉麺でした」
「また食べに行こう!」

f:id:t-akr125:20170505113158j:plain




 

台湾牛肉麺 錢爺

 

※関連記事 

www.rekishiwales.club

www.rekishiwales.club

www.rekishiwales.club

www.rekishiwales.club

 

※通販で買えるいろいろな台湾の麺

 

最後まで読んでくださり有難うございました。