あきらのあきらめないブログ

普段は歴史ブログを書いていますが、それ以外の思いを綴ります

元気になれる室内プール 北区立元気プラザ ~東京室内プール 泳ぎ歩き第3回~

f:id:t-akr125:20171209231221j:plain

 

f:id:t-akr125:20171209231245j:plain

 

今日行った室内プールは、灯台下暗しであった。

僕が住んでいる場所から、徒歩5分の所にあるにもかかわらず、一度も言ったことが無かったのである。それには理由があった。

室内プールの泳ぎ歩きを始めたからには、やはり近場も行かねばならい、と思い今日行くことにした。名前は、東京都北区立 元気プラザ。

場所は、北区赤羽駅から東の方向に徒歩15~20分くらいの住宅街の中に位置する。目印としては、北清掃工場が隣にあり、東京23区の中で14番目の高さ120mを誇る、煙突がそびえたっている。

 

元気プラザに着くと、予想通りに、自転車が入り口付近にたくさん止まっていた。住宅街にあるし、駅から遠いし・・・老人憩いの家もあるし。小学生と、お年寄りでごった返しているんじゃないだろうか。これは、十分に泳げないんじゃないだろうか。僕の不安は、広がっていった。この不安こそが、これまで一度も来たことが無かった理由である。

500円払って、地下にあるプールへ向かった。

なんと広い! 明るい! 子供が多い!

太陽の光が十分に入って来て、水面に反射している。ここは室内プールというよりも、娯楽レジャープールと言った方が良いかも、と思った。

天井がとても高く、二階の天井くらいの高さから滑り降りる、らせん状のウォータースライダーがある。更にリング状になった広い流水プールがあり、とても気持ちよさそうだ。1週は約100メートルくらいあると思う。

ウォータースライダーと流水プールは、子供が楽しむには、とてもうれしい場所だ。その通りに、お父さんと子供たちで来ている人が、とても多かった。

僕が入っているときは、約40名くらいプールに入っており、約7割くらいが、家族連れであり、2割くらいがお年寄りであったように思う。

 

流水プールはとても気持ちが良い。子供たちが、きゃっきゃ、とはしゃいでいる横を通り過ぎながら、ゆっくりと水の流れに身を任せながら歩くのは、とてもリラックスできる。僕は、流水プールがとても気に入ってしまい、何周も歩いてしまった。心地よい流れを感じていると、とても癒されていた。

 

いや、歩いている場合じゃない。僕は、がっつりと泳ぎに来たんだ。

 

リング状に流れている流水プールの内側に、こじんまりと25メートルプールが位置していた。泳げるのは2コースしかなかった。

子供やお年寄りが多いのに、泳げるだろうか? という不安を持っていたが、全く心配する必要はなかった。小学生やお年寄りに、ガッツリと泳ぎたい人は殆どいない。なので、泳げる2コースはとてもすいていた。

僕は、リラックスしながら、マイペースで25メートルプールを何度も往復し、泳ぎを堪能することが出来た。他のプールよりも、快適に泳げるくらいだ。

 

元気プラザのプールは、それ以外にも嬉しい施設がある。流水プールでも銃分にリラックスできるのに、アワアワのジャグジー風呂がプールサイドにあるし、低温のサウナ(採暖室)も設置されている。至れり尽くせりである。

 

ガッツリ泳いで疲れたら、流水プールで呼吸を整え、ジャグジーや採暖室でリラックスしながら休憩できた。そして、疲れが取れたら、再びガッツリと泳いだ。

ここはただの室内プールではなく、心も体もリラックスできるし、家族ぐるみでも楽しめる。みんな笑顔になり元気になれる、総合娯楽プールなんだ、と感じた。

僕にとっては、大穴の室内プールであった。これまでは行ったこともないのに敬遠していたけれど、今日行って楽しめてとても良かったと思う。 

 

館内のご案内|東京都北区立 元気ぷらざ

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。 

www.rekishiwales.club

www.rekishiwales.club