あきらのあきらめないブログ

肩こり、背中こり、首こりと戦い、胃酸過多に苦しみ、ダイエットは得意なアラフォーを越えてしまった、オッサンです。健康になるために、あきらめず奮闘する内容を書いています。また普段は他で歴史ブログを書いています。

胃酸過多のおっさんが朝食を抜くのは良いのか? 一日三食は必要なの? 

f:id:t-akr125:20180909142856p:plain

f:id:t-akr125:20180724001733p:plain
こんにちは、たなかあきらです。

皆さんは一日三食、毎日食べていますか?

それとも、朝食や昼食を抜いていますか?

 

胃酸過多の人で、一日三食しっかり食べると、胃の調子が悪くなることは

経験ないでしょうか。

 

僕もしょっちゅう胃酸過多になって、胃が荒れて苦しんでいます。

僕の経験では、食事を一日三食とるとと、胃酸が多く出る傾向にあると思います。

 

f:id:t-akr125:20180201223717p:plain
一日三食とると

・胃酸が出やすくなるのか

・朝食を抜くと胃酸はどうなるか

について、僕の経験を語ります。

※あくまで僕の意見で、他の人には当てはまらないかもしれません。

 

 

一日三食は良いのか?

胃酸過多にとって良くない食事

f:id:t-akr125:20180201223717p:plain
 胃酸過多にとって良くないと感じる食事の方法は、次の3つが挙げられます。

(個人差はありますので、僕の意見です)

 

・いずれの食事も食べ過ぎること

・夜遅く食べてすぐ寝ること

・おなかが減っていないのに食事をすること

 

最初の2つは、ついやってしまう傾向にありますね。自分で意識して、避けるようにしなければ、と反省しています。

自分の心がけ次第で、改善はできると思います。

一日三食は必要?

多くの人は、一日三食とると思います。

社会生活をしていると(特に事務所などで働くサラリーマン)、特に朝と昼は、ほぼ決められた時刻に食事をとっているのでは、と思います。

その場合、必ずしもおなかが空いているとは限りません。

特におなかが全く空いていないのに、昼食をたべなきゃ、という経験もあると思います。

 

一般に一日三食、しっかりと摂るのが良い、とされています。

 

f:id:t-akr125:20180204145508p:plain
ですが、胃酸過多の僕にとって、三食も食べると、胃酸がたくさん出て、胃の調子が悪くなる傾向にあります。

おなかが空いていないのに食事をすると、胃がもたれたり、胃酸が出たりする傾向を感じます。

 

 それぞれの食事を軽めにする、というのも改善方法だと思います。

一日三食を食べ、いずれも軽くとるのが胃酸過多に良い、と言っている方もいます。

 

朝食を抜くメリットとデメリット

朝食は、一般的に取るべきだ、と言われています。

しかし、僕の場合は、思い切って、朝食を抜くことにしました。

朝食を抜くことは、デメリットもありますが、メリットも大きいと思います。

  

朝食を抜くデメリット

 

まず、デメリットです。

 ・血糖値や血圧が十分に上がらず、体の機能が低下する

・昼食をとると、一気に血糖値が上がってしまう。

 このため、疲れやすく、眠気もひどくなる。

・昼食を食べ過ぎる傾向にあり、太る原因となる

 

これ以外に、胃腸の機能も低下しているので、僕の経験上ですが、排便が進まず便秘になりやすい傾向にあると感じています。

 

 朝食を抜くメリット

朝食を抜くとこんなにデメリットがあるのに、朝食を抜いて良いの? と思われるでしょう。

胃酸過多の僕にとっては、朝食を抜くデメリットよりも、メリットの方が大きいと感じています。胃の負担が減り、胃酸の量が減ると実感しています。

 

f:id:t-akr125:20180201223717p:plain
朝食を抜くメリットは、次の3点を挙げました。

※個人差がありますので、僕の意見です

・朝食を食べると、昼食までの時間が短く、空腹にならないまま再び食事をとることになり胃が休まらず、負担が大きいです。

朝食を抜くとしっかり胃腸が休められます。

 

・起きてから胃腸が十分に働かないときに朝食をとると、胃の負担が大きく胃酸が出やすいと感じます。

朝起きてから朝食をとると、胃が十分働いていないからでしょうか。食べると胃の調子がいまいちです。

また、朝は時間が無いので、どうしても慌てて食べてしまいます。

胃にストレスをかけてしまい、結果として胃酸が多く出てしまいます。

 

・昼食や夕食を抜くと、何も食べない時間が長くなりすぎ、間食をとってしまいます。起床から昼食までの時間は、さほど長くないので、朝食を抜くのが適当ですね。

 

 

f:id:t-akr125:20180203164430p:plain
朝食を抜くことにより、前日の夜~午前中まで、胃を休めることができるようになりました。

胃の中が空っぽになり、しっかりと空腹感を感じてから昼食が取れるので、胃も元気に働き、また食事もおいしく感じます。

朝食を抜くようになってから、胃酸過多も軽減して、かなり胃が楽になりました。

  

最後に

 

f:id:t-akr125:20180724001733p:plain
個人差は大きいと思いますが、胃酸過多にとっては、食べ過ぎないようにして、胃を休める時間をしっかり作ることが大切と感じています。

このためには、僕の場合は朝食を抜くことが有効と思います。

 

たまに朝食をとると、やはり食べてから1時間半くらいたつと、胃酸が分泌されて、胃がもたれてくるのが分かります。

あくまで僕個人の経験ですが、参考になるようでしたら幸いです。

 ※僕の常備薬パンシロンAZ。いつも持ち歩きます。

※緊急時の胃酸はチュアブルで

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次回もよろしくお願いいたします。 

www.rekishiwales.club