あきらのあきらめないブログ

肩こり、背中こり、首こりと戦い、胃酸過多に苦しみ、ダイエットは得意なアラフォーを越えてしまった、オッサンです。健康になるために、あきらめず奮闘する内容を書いています。また普段は他で歴史ブログを書いています。

お酒を飲むとなぜ記憶がなくなるのか、認知症になりやすいのは本当?

f:id:t-akr125:20180114161341j:plain

 

f:id:t-akr125:20161204125616p:plain
こんにちは。たなかあきらです。

今回は、お酒を飲むとなぜ記憶がなくなるのか、認知症になりやすいのは都市伝説?

という、普段持っていた疑問について書いてみました

 

いつも記憶をなくすオッサン

 

f:id:t-akr125:20180114161407j:plain

 

僕の会社で、めっちゃ、うるさいオッサンがいます。

飲むとうるさい、うるさいんです。そうぞうしいったら、ありゃしないいんです

とても楽しい人です

 

Kさんはビールをごくごく飲んで、日本酒をカポカポ飲んで、本人は意識してなくて普通に話しているようなんだけど、大声で笑って話して、騒いでるんですわ

 

とちゅうから、ろれつも回ないし、千鳥足だし、Kさん大丈夫? と聞くと

「大丈夫、大丈夫。あれ、酒が足らないぞ、もう一本! ワハハハハ」

と騒ぐのです

 

そんな、宴会部長のようなオッサン、一人くらいはどの会社にもいそうですけどね

 

まあ、楽しそうだからいいんですが、

 「えっ、おれそんなこと言ってた? 全然覚えてないぞ」

 次の日になると、何を話して騒いでたのか、ころっと忘れているらしいです。だけど、なぜかちゃんと家には帰れているそうです

 

最近Kさん、記憶なくすの多くないですか?

「そうなんだわ。俺、やっべえーぞ。酒飲んで記憶なくす回数が増えると、認知症になりやすいっていうじゃん。おれ、やっべえーぞ」

 

酒を飲んで記憶をなくすと、認知症になりやすくなるっていうのは、都市伝説でしょうか?それとも事実でしょうか?

 

記憶をなくすと、認知症になるって本当? 

f:id:t-akr125:20180114161454j:plain

 

飲んだ時に記憶をなくすのは、脳の萎縮によるもので一種の意識障害(ブラックアウト)がおきているらしいです。

これが脳にダメージを与えるようです。Kさん、やばいかも知れません(笑)

 

記憶をなくすメカニズム

f:id:t-akr125:20180114223828p:plain

 

アルコールを飲むと、まず酔っぱらうのが前頭葉です。ここが酔っぱらうと、大声でしゃべる、下ネタや秘密、悪口を話す、自慢話をするなど、Kさんそっくりの行動がみられます

 

さらに、小脳も酔っぱらってくると、平衡感覚や運動機能、知覚機能が調整できなくなって、千鳥足になったり、スマホの操作ができなかったり、ろれつが回らなくなったりします

 

さらに、大脳にある海馬が酔っぱらいます。ここが酔っぱらうと、記憶に影響をあたえます。ただ、記憶には、短期記憶と長期記憶の2種類があって、お酒を飲みすぎると、短期記憶に影響が出て、長期記憶は残っているそうです

 

このため、何を言ったか、どう行動したかは忘れてしまっても、家に帰ることはできるのです。Kさんを観察していると、その通りの行動をしています(笑)

 

認知症になりやすいの?

f:id:t-akr125:20180114161602j:plain

つまり、お酒を飲むと小脳、大脳が委縮しているのです。大量にお酒を飲んで小脳が委縮すると、アルコール性小脳失調症というものになりやすく、歩行不安定になる危険があるのです

 

大脳が委縮すると恐ろしいです。長期間お酒を飲む人と飲まない人の大脳を比較すると、飲む人は飲まない人よりも10~20%も大脳が委縮しているそうです

そして、縮んだ大脳は再生不可能! だそうです

 

大脳が委縮すると、アルコール性認知症という病気があって、やはり認知症の発症リスクが高くなります

認知症の発症率は4.6倍に、うつ病のリスクも3.7倍になるという報告もあります

 

脳:酒は毒? 薬? アルコールの影響で「脳」はこう変わる

 

脳梗塞などの脳血管障害やビタミンB1欠乏による栄養障害が起きて、その結果起こる認知症もあります

これは高齢者だけでなく、アルコールを大量に飲む若い世代でも起こるそうです

 

やっぱり、酒を飲みすぎると、認知症になりやすい、というのは都市伝説じゃなくて事実のようです

 

Kさんやばいな~

ビールが好きな僕も、最近はパブに出かけて、ベロベロになっているんです。このまま飲みすぎると、僕の脳もヤバくなるかもしれない!

ビールの飲み方の考えないと!

 

記憶をなくさないようにするためには 

f:id:t-akr125:20180114161940j:plain

 

記憶をなくさないようにするには、お酒を飲まなきゃいい!

これが極論ですけど、やっぱりお酒は飲みたいですよね~

 

お酒を飲んでも記憶を飛ばないようにするには、血中アルコール濃度を上げないことが手段だそうです

・おつまみを食べながらゆっくりと飲む
・だらだら長時間飲まず、お酒の量を控える
・瓶ビール1本、日本酒1合を目安に、ゆっくりと飲む
・ビタミンB群を摂ること

 

飲酒は脳神経を正常に保つB1、B6、B12などのビタミンの欠乏症になりやすいそうですよ。

お酒を飲む機会が増えるときは、B1(豚ひれ肉、生ハム、豚もも肉)、B6(ニンニク、マグロ、牛レバー)、B12(シジミ、赤貝、アサリ)を積極的に食べるのがよいようです

 

お酒は好きだけど、飲み過ぎは禁物

健康に気をつけて、お酒ライフを楽しみましょう!

 

f:id:t-akr125:20161204125616p:plain
ありがとうございました!

 

 

参考

※アルコールの脳への影響

酒の飲み過ぎで大脳が10~20%萎縮! 脳の機能障害でうつ病や認知症の原因にも|健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレス/HEALTH PRESS

 

 

※アルコール性認知症

アルコール性認知症とは | 認知症ねっと

 

※記憶の飛び方、アルコールの対処法

深酒すると、記憶がなくなる│アンファーからだエイジング【専門ドクター監修】