あきらのあきらめないブログ

肩こり、背中こり、首こりと戦い、胃酸過多に苦しみ、ダイエットは得意なアラフォーを越えてしまった、オッサンです。健康になるために、あきらめず奮闘する内容を書いています。また普段は他で歴史ブログを書いています。

胃酸過多の主な原因は? 胃酸に苦しむ30年の経験に基づいて考えてみた

f:id:t-akr125:20180904214430p:plain

 

f:id:t-akr125:20180724001733p:plain
こんにちは、たなかあきらです。

僕は胃酸過多です。日常、胃酸がどばっと出ないだろうか・・・と気にしながら生活をしています。

こんなことが良くあります。

 

f:id:t-akr125:20180201223909p:plain
しまった、また胃酸が出てきた

うう、胃が焼けるようにひりひりする

ああ、苦しい。息も苦しくなってきた

いっそのこと、胃を切り取ってしまいたいくらいだ

 

胃の不快感だけでなく、気力もなくなり、精神的にも落ち込んでしまいます。

 

いつから胃酸肩になっのだろうか? と思って振り返ってみると、高校の時からだったような気がします。それから胃酸過多と30年くらい付き合っています。

僕と同じように胃酸過多に悩んでいる方もいらっしゃると思います。

 

「あっ、やってしまった!」

今回は、30年の経験に基づいて僕が考える、胃酸過多の主要原因3つを、体験をもとに書きます。

 

胃酸過多になりやすい原因は?

f:id:t-akr125:20180201223717p:plain
僕は胃酸過多になる原因は、自分の経験上、主にストレス、暴飲暴食、体の疲れ・睡眠不足、と考えています。

それぞれについて、簡単に説明します。

精神的なストレス

思い出せる限りで、最初に胃酸過多を経験した出来事です。高校の時でした。

授業中で、先生にあてられるのが嫌で、顔を伏せて目が合わないように避けていた時に、ストレスがかかって胃酸が出てきたのを覚えています。

 

高校や大学のテスト期間中は、一夜漬けで勉強をするのですごい睡眠不足と、やはりストレスがかかり、胃酸が多く出て、テストが終わるころには胃が荒れ荒れになっていましたね。

ビオフェルミンキャベジンを飲んでしのいでました。

 

社会人になってからは、誰も同じだと思いますけど、仕事でさらにストレスがかかるようになりました。

職場での人間関係、遅くまで残業、睡眠不足、仕事がうまく進まない、報告書の締め切り、会議での厳しい指摘・・・

日常ストレスがかかることばかりです。そのたびに、胃酸がドバドバ出て胃の荒れが慢性化して苦しむようになりました。

市販の胃薬は欠かすことが出来なくなりましたね。

 

胃酸過多の原因の多くは、ストレスではないかと思います。

先日も、仕事でトラブルになりかかり、これは大きな損害になってしまう! と二日ほど悩みました。強いストレスがかかり、胃酸が大量に出続けました。

仕事のトラブルで気が沈み、胃酸過多による体調不良でさらに落ち込みました。ここまで胃が焼けてくると、睡眠にも大きな障害を及ぼします。

 

僕はすぐに常備薬的に持っている市販の薬を飲みました。2週間ほど飲み続け、ようやく治まってきました。

 

f:id:t-akr125:20180201223743p:plain
僕はストレスを感じやすい性格で、ため込んでしまうのかも知れません。

ストレスを受けても、そのことは頭からなるべく外して忘れ、リラックスできるよう工夫が必要だなあ、と思います。 

 

生活習慣(睡眠不足)

睡眠不足になると、体の疲労が取れず、胃腸もゆっくり休息を取れていないと思います。

睡眠不足が続くと、胃腸の調子も悪くなり、胃酸も多く出る傾向を感じます。

同じ睡眠不足でも、寝るのが遅く2時、3時まで起きているのが良くないと実感しています。

夜更かしせず、早寝早起きの習慣が大切ですね。 

 

暴飲暴食

食べ過ぎは避けよう

食べ過ぎると胃の負担も大きくなりますし、多くのものを消化しようとすると、それだけ胃酸がたくさん出るんじゃないかと思います。

特に、夜遅く食べてそのまま寝てしまうのが良くないですね。朝起きてもまだ胃の中に食べたものが残っていると、胃酸が出やすいと感じます。

 

お酒の飲みすぎは✖✖✖

お酒は胃酸にとって良くないですね。特に、アルコール度が強いお酒、ビールの一気飲みなど、胃酸の分泌を促進させます。

アラフォーだった頃、しょっちゅう遅くまでお酒を飲んでいた時期がありました。ひどい胸やけと胃の荒れが慢性化して、市販の胃薬を飲んでもあまり効かず、絶えず手を胃のあたりに置いて、さすっていました。

 

ゆっくりと、適量をたまに飲むのは良いですが、毎日大量に飲むのは禁物ですね。

 

早食いはダメージが大きい

早食いはダメですね。食べてすぐに胃の調子が悪くなりますし、十分に噛んで唾液と混ざっていないと消化が良くないです。

そうすると、胃酸がドバっと大量に出てきて、胸やけがひどくなります。

 

さいころから、早食いが得意で、得意になっていましたし、30代の頃は、仕事上昼ご飯を10分くらいで食べなければならず、午後はひどい胸やけになっていました。

早食いは避けねばなりません。

十分すぎるくらいよく噛んで、唾液としっかり混ざると、胃酸が抑えられ胃の調子が良くなる実感があります。

 

胃を痛めやすいもの

胃を過度に刺激する食べ物や飲み物は、胃酸がたくさん出ます。

強いお酒、激辛料理、香辛料の使い過ぎ、濃いコーヒーなど、炭酸もあまりよくないと思います。

少量は良いと思いますが、なるべく食べたり飲んだりするのは、避けた方が良いと思います。

 

最後に

f:id:t-akr125:20180201223717p:plain
胃酸過多がひどくなって、とても苦しみました。
胃をやられると、食が細くなりますし、精神的にも参ってくるのが嫌ですね。

普段からの養生と、胃酸が大量に出たときの自分なりの対処方法が大切と思います。

 ※僕の常備薬パンシロンAZ。いつも持ち歩きます。

※緊急時の胃酸はチュアブルで

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次回もよろしくお願いいたします。