あきらのあきらめないブログ

肩こり、背中こり、首こりと戦い、胃酸過多に苦しみ、ダイエットは得意なアラフォーを越えてしまった、オッサンです。健康になるために、あきらめず奮闘する内容を書いています。また普段は他で歴史ブログを書いています。

胃酸過多症の意味と 僕が経験した実際の原因と対処法

f:id:t-akr125:20180916222913p:plain

 

f:id:t-akr125:20180724001733p:plain
こんにちは、たなかあきらです。

僕は、もう30年以上、胃酸過多に悩んでいます。

胃酸過多症とは、字の意味をそのままとらえると、胃酸が多く出過ぎる症状、と理解できます。

食べ過ぎ飲みすぎ、刺激物を食べたとき、ストレスなどがかかったとき
胃酸過多になりやすい事は、自分の経験から分かっています。

でも、詳しい事はあまり知りませんでした。

そこで、簡単ではありますが、「胃酸過多とは何か?」を調べ、
自分の症状などと比較をしてみました。

胃酸過多症の辞書の意味

 

f:id:t-akr125:20180201223717p:plain
胃酸過多の症状は、正式には「胃酸過多症(いさんかたしょう)」と呼びます。

(英語表記)hyperacidity

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説では、こう書いてありました。

 

胃酸過多症
いさんかたしょう

 

過酸症ともいう。胃壁から塩酸が過剰に分泌される状態。

試験食後1時間で,胃内容物の全酸度が 70度以上を示すものをいう。

十二指腸潰瘍の場合が最も多く,次いで胃炎にみられる。

自覚症状は,食後1~3時間で起る胃部の圧迫感や緊張感,胸やけ,酸性おくびなどであるが,こうした症状は無酸症の場合にも出現することがあるので,胃液の酸度とは必ずしも併行しない。

一般的には有形無形の刺激による胃の興奮状態が直接原因であるから,ストレスから食事内容まで,胃の負担を軽くすることが第1の対策で,1回の食事量を減らし回数をふやすこと,食後の静臥,睡眠姿勢の改善,制酸剤の投与,香辛料やコーヒーの制限などがしばしば奏効する。

 

この意味は、僕の実際の症状や状態と同じなのか、経験をお話します。

 

胃酸の強さはどのくらい?

 

過酸症ともいう。胃壁から塩酸が過剰に分泌される状態。

試験食後1時間で,胃内容物の全酸度が 70度以上を示すものをいう。

十二指腸潰瘍の場合が最も多く,次いで胃炎にみられる。

 

 

f:id:t-akr125:20180201223717p:plain
胃の酸性度とpHには関係があって、文献を調べてみますと、胃の酸性度が70ということは、pHはおおよそ1.5程度以下ということになります。

かなり強い酸性ですね。

実測値に基づいたヒト胃液のpHと 滴定酸度の関係 - J-Stage

 

僕の場合、胃酸過多といっても2パターンあると思います。
・胃酸の量が多く出て、喉まで逆流してくる場合(胃液の逆流症でしょうね)
・逆流は起きませんが、胃酸が強いせいか、胃がヒリヒリ痛む場合

どんなことをしたときに、それぞれが起こるのか分かってませんが、今後観察していきたいと思います。



胃酸過多の原因

 

一般的には有形無形の刺激による胃の興奮状態が直接原因であるから,

ストレスから食事内容まで,胃の負担を軽くすることが第1の対策で,

1回の食事量を減らし回数をふやすこと,

食後の静臥,睡眠姿勢の改善,制酸剤の投与,香辛料やコーヒーの制限などがしばしば奏効する。

 

f:id:t-akr125:20180201223717p:plain
辞書に書かれた内容に沿って、僕の場合の、胃酸過多になりやすいケースや対処法を挙げてみました。

精神的なストレス

これが最も悪いと思います。
仕事や人間関係などがうまく行かず、どうしようかと不安になり強いストレスを感じると一気に胃酸がドバっと出てきます。量も多いですし酸度も高い気がします。
 
仕事上の人間関係でストレスがかかり、胃酸が大量に分泌されて急性胃炎になり、会社を休んだこともありました。

職場が変わりストレスフリーになったら、すぐに胃酸過多も解消された経験があります。

 

肉体的なストレス

これも少なからずあるのではと思います。

昔、毎日昼休みに7kmほど公園を走っていました。
ジョギング程度ではなく、タイムを計って走るほど、一生懸命に走っていました。

体調によっては、体が思うように動かないときもあり、調子が良くないときは走っている最中に胃酸がドバっと分泌されて逆流し、ゲホっ、となったことが何度もあります。

無理しないことが大事ですね。

 

睡眠不足、疲労

睡眠不足などで体の疲労がたまったままになると、胃も休まりませんので正常な機能が出来なくなります。

睡眠不足が続くと、胃酸が多く出る傾向にあり、睡眠不足は便通も悪くなるので、その場合さらに胃酸が出やすいようです。

 

食べ過ぎ飲みすぎ

食べ過ぎ飲み過ぎは、大量の食べ物を消化せねばならず、大量に胃酸も出ます。

食べ過ぎを続けたり、胃の処理能力を超えてしまうと、胃が疲弊して自律神経にも影響が出るのでしょうか、胃液の分泌量も正常でなくなり大量に出続けてしまい、常に胸やけがしている状態になる経験があります。

食べ過ぎ、飲み過ぎは避けねばなりませんね。

 

コーヒー

ブラックコーヒーを飲むと胃酸が多く分泌される傾向にあります。特に酸味が強いコーヒーほど、胃酸が分泌されるように感じます。

ミルクを入れると、胃の負担は軽減され、胃酸も抑えられるようです。

コーヒー好きにとって、コーヒーを断ちたくはないので、本当はブラックコーヒーを飲みたいのですが、ミルクを多めに入れて飲んでいます。

 

炭酸飲料、ビール、酒

胃に刺激が加わり、胃液が出てしまうのでしょうか?炭酸飲料、ビールを飲むと胃酸が過多になるようです。

アルコールも同じです。特に胃酸過多で荒れてしまった胃に、ビールや炭酸飲料を流し込むと、かなり胃がヒリヒリとしますね。


唐辛子、香辛料など刺激物

お酒などと同じく、香辛料も胃に刺激を与えるためでしょうか。胃酸過多には良くないようです。

 

お米、パン、麺類など

炭水化物は胃酸では消化されにくく胃の中に長く滞在するので、そのあいだ胃酸が出続けてしまうようです。

僕の経験では、お米を食べると、胸やけが激しくなります。よく噛んで食べると、胸やけはかなり軽減されます。


1回の食事量は減らし、回数は多い方がいい?

食事量は減らす方が良いと思いますが、回数は多くするのは、良いのかどうか良く分かりません。人によるかもしれません。

理屈から考えますと、同じ量を食べるのなら、回数を多くして1回に食べる量を抑えたほうが胃酸分泌量は少なくるので、朝食を抜くことは好ましくないとは思います。


僕の場合は、1日3食取っていた時より、朝食を抜くようになって胃酸過多が軽減された経験があります。

これは、食事の仕方(食べ方、食材、食事前後の行動)による点も、影響しているのではと思われ、今後実体験で調べていきたいと思います。


食べた後、寝るのは良い?

睡眠不足になっていることが多いせいもあって、昼ご飯を食べた後、毎日15~20分ほど仮眠しています。


短い時間ですが、起きた後は、頭も体もすっきりしていて、午後の仕事もなんとか乗り切れます。食べた後、仮眠をとるのは胃酸過多にとっては良いのでしょうか?

 

食後は消化のため血液やエネルギーが必要となります。

仮眠するなど安静にして血液を胃に集中的に送り、体のほかの部分に血が行かないようにすると、消化を助けることになります。

 

寝ている状態のときは、副交感神経が優位となっているため、胃への余計な刺激や興奮が抑えられ胃酸も正常な量分泌されるんじゃないかな、と思います。

 

※20分程度の昼寝は良いですが、夜食べた後にすぐ寝るのは良くないです。消化の途中のために血液を送り続けようとするため、完全に副交感神経優位になりませんし、消化も十分には完了せず消化不良となります。

 

最後にまとめ

f:id:t-akr125:20180724001733p:plain
胃酸過多で調べるだけでも、色んなことが分かります。
体はすべて繋がっていますし、過ごし方によって大きく影響されるのですね。

胃酸過多を軽減したい、この取り組みで自分の体と向き合い、生活習慣も改めて
より健康になっていきたいですね。


参考になったのでしたら、嬉しく思います。

 ※僕の常備薬パンシロンAZ。いつも持ち歩きます。

※緊急時の胃酸はチュアブルで

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次回もよろしくお願いいたします。