あきらのあきらめないブログ

普段は歴史ブログを書いていますが、それ以外の思いを綴ります

香り高いノンアルビール 「麦のくつろぎ」を飲んだ感想

youtu.be

f:id:t-akr125:20161204125616p:plain

こんにちは、たなかあきらです。

ヨーロッパのビールはとてもフルーティーなビールが多いです。

フルーツは入っていないのに、柑橘系の香りや芳醇な味わいが楽しめます。

例えば

フランスのクローネンブルグ。フルーティーさが、楽しめました

 

このシリーズで取り扱っているのは、ノンアルコールビール

ノンアルビールにも、とても爽やかでフルーティーな香りが楽しめる一品がありました。

「麦のくつろぎ」のテーマ

f:id:t-akr125:20180705225317j:plain

 

「麦のくつろぎ」の公式サイトには、ノンアルを香りで変えると書かれていました。

「人工的な香りや後味」を改善することで消費者の満足度をさらに高めることができると考え、今回は“ノンアルを変える。香りで変える。”をテーマに、自然なおいしさを追求したノンアル飲料発売に至ったとのこと。

どんな香りを楽しめるのでしょうね

 

「麦のくつろぎ」を飲んでみた感想

早速、飲んでみることにしました。

 

プシュッとタブを開けると、あま~いかおりが漂ってきます。

 

コップに注いだ。きれいな黄金いろをしていますね。

 

見かけは普通のノンアルやビールと変わらないけど、味はどうでしょうか。

 

f:id:t-akr125:20180705225342j:plain

 

ゴクリと飲む前から、フルーティーな香りが増し、喉を通ると柑橘系のフルーティーさが充満し、香りは鼻をくすぐります。

 

ごくっといきました。すっと入るやさしい味。そして、ほのかな苦味と、麦のかおりがやってきます。

 

f:id:t-akr125:20180116223901p:plain
良い香りです。確かに、他のノンアルとは味が違う。

とにかく、香りがよいです。

香りを楽しみたい人には、最適のノンアルと思います。

 

「麦のくつろぎ」のフルーティーな香りの秘訣

youtu.be

 

このフルーティーな香りはどうやって作り出しているのでしょうか?

とても気になりました。

新商品では、発酵由来の香り成分を調合し、自然なおいしさを実現するという「ナチュラル香味製法」によってノンアル飲料の「人工的な香りや後味」を改善。フルーティーな香りと心地よい麦の味わいを実現したとしています。

(公式サイト)

 

ナチュラル香味製法の意味がよく分かりません。そこに、秘密があるのでしょう。

発酵させるときに生じる香り(何種類か)と香料を人工的に混ぜ合わせ、香りや味や後味をフルーティーなものに仕上げた、という意味でしょうか。

 

「麦のくつろぎ」の原材料など

公式サイトより

他のノンアルよりも原材料が多いことに気がつきます。

 

・原材料:水溶性食物繊維、大豆ペプチド、大麦エキス、香料、苦味料、酸味料、安定剤(大豆多糖類)、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンC)、甘味料(アセスルファムK

・エネルギー:0kcal

・タンパク質:0g

・炭水化物 :0g

・脂質   :0g

・糖質   :0.6g

プリン体 :0mg

・ナトリウム:5mg(100mlあたり)

・食物繊維 :1.5mg(100mlあたり)

・アルコール分:0.00%

 

特長

・フルーティーな香りと心地よい麦の味わい。

・発酵由来の香り成分を調合する「ナチュラル香味製法」を採用。

 

 

www.rekishiwales.club

www.rekishiwales.club

www.rekishiwales.club